リグロースラボM5の副作用を解説!初期脱毛になる?口コミレビュー付き

男性のおでこと髪
本記事の内容
  • リグロースラボM5の副作用はあるの?
  • 発毛サイクルって何?
  • 初期脱毛は誰でも必ず起こるの?

>>本記事は上記のような悩みにお答えします。

日々の育毛活動、ご苦労さま。毛量増加計画推進課の立花賢一だ。

育毛活動に欠かせない「育毛剤」だが、副作用は気になるはずだ。
「育毛剤を使用する以上、副作用は仕方ない」という覚悟で使い続ける勇者もいるが、理由や仕組みをしれば覚悟だけに頼らないヒントがある。

今回もしっかした知識で正しい理解をしてもらえるよう、丁寧に解説していこう。

リグロースラボM5の副作用は2つのポイントをチェック

髪が乱れる男

国内販売のリアップX5プラスや、海外製のリグロースラボM5やを含めた育毛剤の主な成分は「ミノキシジル」(Minoxidil)だ。医学的な知見から、もっとも発毛効果が高い成分とされている。

そのため「育毛剤」はほぼイコールで「ミノキシジル」と捉えられる事が多く、ミノキシジルのネガティブな側面が育毛剤の副作用として記載されているバランスが一般的だ。

ちなみに、ご存じの方も多いと思うが、「ミノキシジル」は本来、血圧を下げる薬として開発された背景があり、研究の途中でたまたまた発毛効果のデータが集まったという歴史がある。

リグロースラボM5の副作用を正しく把握するためには、

  • 主成分である「ミノキシジル」そのものの副作用
  • ミノキシジル以外の、育毛剤ならではの副作用

を分けて考える必要がある。

ミノキシジルの使用による副作用

試験管とフラスコ

先述の通り、「ミノキシジル」は、発毛を研究する上で開発を進めたものではない。血圧を下げる、つまり血管を太くして血液の流れを活発にする薬剤として開発されたものだ。医療業界では今でも「血圧を下げる薬」として使用されている。

では、血流を良くすると人間にはどんな変化が見られるのだろう?
良い面では「健康になる」イメージがあるが、正しく把握するために、血の流れが良くなると現れる症状を下記に記載しておく。

精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 体重増加、手足のむくみ

上記の症状を「副作用」と捉えてしまうと、「身体に害があるのでは?」と見てとれなくもない。
そこで正しい理解のため、「血流をスムースにしたら身体の構造上そうなる場合もある」という事実として捉えてみることを意識して欲しい。

「副作用」という言葉自体にネガティブなイメージがついてしまい、偏見を誘発してしまうのだが、「可能性がある結果の列挙」という事実を失わずに、育毛剤の副作用を見ていこう。

そうなると、表に記載した症状は「体質や体調によって起こったり起こらなかったりする」事がわかり、全ての人に副作用が適用するわけではないという理解ができる。

リグロースラボM5のミノキシジル効果について詳しく知りたい方は下記を参考に。

リグロースラボM5の効果調査!育毛有効成分ミノキシジルの効き目を高める条件を徹底解説!

2020.07.02

育毛剤ならではの副作用

髪を触る男性

リグロースラボを含めた育毛剤に記載されている副作用には下記のようなケースがある。

皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など

最初に確認だが、リグロースラボは塗布するタイプの育毛剤だ。経口剤のように服用するタイプではない

という事は、有効成分は「頭皮」から吸収する事になり、塗布タイプ育毛剤の副作用には皮膚に関する症状が必然的に記載される

皮膚に関連する症状もミノキシジルの場合と同じように、成分と身体の相性に起因する事が多い。そのため、有効成分を必要な箇所に届けるための有機物が「痒み」として反応してしまうケースがある

数ある育毛剤の中で、リグロースラボは皮膚トラブルへの対応を明確にしている

痒みの元は何かを研究し、要因の一つであるプロピレングリコール(PG)を「未配合」にする事を実現した。
ここに「引き算の美学」を持ち合わせるセンスは、個人的にはかなり気に入っている。

国産品であるリアップなどの主な育毛剤は、ほぼ「プロピレングリコール」を配合している。皮膚トラブルの経験がある方は、ぜひリグロースラボを試して欲しい。

副作用という大きい括りを「ミノキシジル」関連と「育毛剤」関連に細分化する事により、理解が深まったところで、いよいよ副作用の中でも一番気がかりな「初期脱毛」について解説していこう。

リグロースラボM5の利用初期に脱毛があっても心配はほとんどいらない

スキンヘッドの男性頭部

何度もお伝えするが、ミノキシジルは血流を良くする「薬」だ。

当然のことながら、血流を良くすると、身体が本来もつ機能をより正常に作用していく。つまり、より効率よく細胞が活性し健康となる

「血をサラサラにする」「血管を太くする」などの謳い文句が多い健康関連商品をイメージしてもらっても、その関係性は周知の事実だ。

では、身体がしっかりと機能しているという状態を、「育毛活動」に絞ってみていこう。

初期脱毛を理解するためのヘアサイクル

「髪の毛」をひとつの生命体ととらえると、「発生」→「成長」→「退縮」→「休止」→「(再)発生」というサイクルとなる。これが育毛に絞った身体の機能だ。

このサイクルは「ヘアサイクル」と呼ばれている。

ヘアサイクルの図

ヘアサイクルを正常に働かせる事により。毛がたくましく育ち、休止の状態までしっかりと生え残るのだ。

逆も真なりで、このサイクルが「乱れる」と、健康な毛が生えない。そうして薄毛やAGAとつながるのだ。

ヘアサイクルには男女の差があり、薄毛に悩む男性の場合、「成長期」に乱れが生じるケースが多い。

正常な成長期なら、毛母細胞の働きが機能しているので、健康的な毛がしっかりと成長する。
しかしサイクルが乱れると、弱々しく伸びた状態で、成長を待たずに抜けてしまうのだ。
つまり、うぶ毛のまま抜け落ちてしまうようなイメージだ。

ちなみに、女性は「休止期」のサイクルで乱れが生じるケースが多いとされている。
そのため、成長期に焦点を合わせた有効成分であるミノキシジルではなく、また別の成分が有効になる。
リグロースラボが女性の使用を禁止しているのも頷ける。

初期脱毛はサイクル速度の増加によるもの

螺旋状

ヘアサイクルの中で「成長期」をサポートするのに最も有効なのがミノキシジルとなるわけだが、ここで育毛剤の「使用前」「使用後」のタイムラインを想像して欲しい。

【使用前】「うぶ毛」状態の成長しきれていない髪の毛がある。
【使用後】有効な成分を吸収した「強い毛」が発生する。

この状況が、同じ毛穴で行われるとどうなるか?

古い「うぶ毛」状態の髪の毛は、「強い毛」に押し出されて抜け落ちてしまう

この状態を「初期脱毛」と呼んでいるのだ。

もちろん、「ミノキシジルの効き具合」「同じ毛穴かどうか」「身体と成分の相性」など、色々な組み合わせがあるため、初期脱毛は起こる人と起こらない人がいる。

ただ、この事実を知っていると、仮に初期脱毛が起こっても「ヘアサイクルが改善している」と解釈でき慌てずに育毛活動を継続できる。

リグロースラボM5の副作用の口コミや評判をSNSで探してみた

スマートフォンを手に持つ

副作用や初期脱毛は人それぞれだ。色々なケースを探る一つとしてTwitterの口コミをみてみよう。

ツイッターの口コミを見るだけでも、「正しい知識を持つほど迷いがなく育毛活動が継続できる」事がわかる。

初期脱毛の真の意味を理解し、副作用の組み合わせや背景を把握すれば、育毛剤を使った有効な育毛活動に迷いがなくなるはずだ。

リグロースラボM5のくわしい口コミやレビューについては下記の記事紹介しているから是非読んでみて。

リグロースラボM15の口コミ/評判/批判/レビュー最新情報【Yahoo知恵袋/2ch_5ch/インスタ/twitter】

2020.06.15
リグロースラボm5をオオサカ堂で購入

>>リグロースラボM5最安値で購入する<<

 

まとめ。リグロースラボM5の副作用

さあ育毛男性と女性副作用を細分化し、初期脱毛のメカニズムを正しく理解する事により、リグロースラボM5の副作用に対する見識を深めてもらった。

  • 副作用に記載されている内容は「ミノキシジル」作用の一部である。
  • 痒みの元「プロピレングリコール」を未配合にした「リグロースラボM5」。
  • ヘアサイクルが正常になった証が「初期脱毛」である。

またリグロースラボシリーズには、「リグロースラボM7α」(ミノキシジル7%とトリペプチド-1銅)「リグロースラボM15」(ミノキシジル15%配合)、など様々なラインナップがあり、副作用の心配がない場合は、配合量を増やして効率よく育毛活動をすることもできる。

副作用を正しく理解し、育毛剤自体が悪いわけでは無いとわかれば、「発毛効果のある有効成分」を「自分の体質に適した分量」で活用するのがベストという判断になるだろう。

また、育毛活動の最も重視すべき「継続」なので、できるだけ安く育毛剤を購入する事が重要となる。

「リグロースラボM5」を通販最安値で購入したい場合や、その効果などについては、こちらの記事も読んで欲しい。

リグロースラボM5を通販最安値でお得にゲット!日本産育毛剤リアップとの比較や個人輸入サイトの安全性を徹底分析

2020.06.26

リグロースラボM5の効果調査!育毛有効成分ミノキシジルの効き目を高める条件を徹底解説!

2020.07.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です