介護脱毛とは?超高齢化社会の新常識-白髪になる前に40代から始める人も-

介護脱毛は高齢者の常識

介護脱毛って聞いたことありますか?

エステやクリニックでの脱毛―と聞くとムダ毛が気になる、若い女のコがしてい印象がありますが、実はこのところ、40代~中高年のユーザーの割合が伸びているそうです。

中高年の脱毛ユーザー数の推移グラフ

こちらは医療脱毛(永久脱毛)を行う美容クリニック「リゼクリニック」の45歳以上の脱毛利用者数の推移を表すグラフです。

45歳以上の中高年のユーザー数が10年近く前と比べて、

15倍にも。

ポイントは「女性」だけでなく「男性」ユーザーも増えているということ。

この利用者の伸びの理由は「介護脱毛」という言葉にありそうです。

介護脱毛とは?中高年が注目!高まるニーズの背景

介護を受ける
2025年には国民の5人に1人が75歳以上の後期高齢者になると言われている超高齢社会の到来。

自宅療養の在宅介護もどんどん増えくる中、現在、【介護を受ける前の世代】に注目されているのが「介護脱毛」です。

「介護脱毛」とは「近い将来、介護される立場になったときに備えて行うアンダーヘア(VIOとも呼ばれる)やワキ毛の脱毛のこと」です。今まさにこの「介護脱毛」を意識した脱毛クリニックの利用者が年々増えています。

なぜ「介護脱毛」が必要なのか?

介護脱毛が必要な理由

「実際に親の介護を体験した方は、おむつ交換の際におしりの毛に便が絡み綺麗に拭き取るのに手間取ったという経験から、『自分が介護を受ける時に恥ずかしいし煩わしい思いをさせたくない。』と予め脱毛を決意するひとが多いよう。

また、高齢者は抵抗力が落ちている場合が多く、(排せつ後の)処理が十分でなかったり=(うんちを綺麗に拭き取れていない状態)だと感染症やにおいの原因にもなる。

親の介護をしている時に悩まされたことを「自分の子供たちに続けさせられない・・・」といった思いも。

40代から介護脱毛を始める理由は白髪

脱毛は白髪は抜けにくい

世間一般で広く知られている「脱毛」は女性タレントを起用したCMをバンバン打っているミュゼプラチナムやキレイモといった通称:エステ脱毛と呼ばれる「光脱毛」と、吉本芸人などを起用したリゼクリニック、湘南美容外科クリニック(SBC)やレジーナクリニックなどの「医療脱毛」と呼ばれる2種があります。

医療脱毛とエステ脱毛

医療脱毛は出力の強いレーザーを当てて脱毛することから、ほぼ永久に毛が生えてこない「永久脱毛」と呼ばれることも。(医療従事者でしか使用できない出力の大きなレーザが医療脱毛)

しかし、この光脱毛と医療脱毛の2種には弱点があるのです。

それは白髪。

なぜ白髪が弱点かというと、どちらの脱毛方法もレーザーを当てて毛が生えてくる元(=毛母細胞)破壊して脱毛を促すのですが、
このレーザーは黒い毛にしか反応しないのです。

だから自分のアンダーヘアや脇毛などに白髪増える前に脱毛処理をしておかないと手遅れになる。といった事情が中高年の介護脱毛が増えている大きな理由になっています。

介護脱毛を考えるならVIO脱毛も可能な医療脱毛

見られて恥ずかしい箇所

「身の回りのお世話をしてくれる人に(排泄物や不潔さで)イヤな思いをさせたくない。」

「毎日のように裸を見られるのでムダ毛が恥ずかしいと思う。」

このような理由で「介護脱毛」をして介護してもらう側としての準備をしてもらう人が増えていることがわかりました。

女性の場合、アンダーヘアの脱毛(VIO脱毛)とワキ脱毛の両方とも、ミュゼやキレイモのようなエステ脱毛でもリゼやレジーナ、湘南といった医療脱毛クリニックでも施術・脱毛が可能です。

料金やかかる費用などを詳しく知りたい、少し相談したいという人は、ほとんどのクリニックでカウンセリングは無料(もしくは脱毛体験も出来たりする)なので、一度予約して足を運んでみるのが良いでしょう。

※男性の脱毛に関してはもう少し下に記載しています。

医療脱毛で人気のクリニック

リゼクリニック 来院

リゼクリニック公式サイト:https://www.rizeclinic.com/

レジーナクリニック公式サイト:https://reginaclinic.jp/

ジョウクリニック公式サイト:https://joe-clinic.com/

エステ脱毛の有名サロン

ミュゼプラチナム公式サイト:https://musee-pla.com/

キレイモ公式サイト:https://kireimo.jp/

介護脱毛を男性が検討している場合

男性の介護脱毛

男性も女性と同様に「介護脱毛」として、介護施設や老人ホームに入居する前や子供たちとの同居の前からおしりなどの下の毛やワキ毛の処理を希望する人が増えています。

ただし、そのような介護脱毛をしてもらう脱毛サロンやクリニックを探しても意外に少ないのです。

というのも、男性(特に若い人)に人気の脱毛は、「ヒゲ脱毛」や「ワキ脱毛」続いて「胸毛脱毛」「足脱毛」といった箇所。

それが理由で「男性でアンダーヘアの脱毛」を施術してくれるところが少ないのです。※上記であげたサロン名やクリニック名は全て女性向けの場所です。

男性向け(メンズの)脱毛クリニックのおすすめ

東京アールズクリニック

メンズリゼ公式サイト:https://kireimo.jp/

知名度が高く、しっかりと脱毛処理が可能な美容クリニックで、男性専門院としても実績があるのは「メンズリゼ」。

介護脱毛を検討している男性の方には、一度無料のカウンセリング等で費用や期間などを相談されることをおすすめします。

TOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です